--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.05

日本テレビの夜11時ごろにあった「ニュースZERO」という番組で、
犬の殺処分現場について取り上げられていました。

「少しでも殺される犬猫が減ってほしい」と取材に応じたセンターの方の思いが伝わってほしい。
他の所にも依頼したようですが、ここ以外は取材を断ったそうです。どういうこっちゃ~

収容されている犬たちが入れられている檻や
殺される時にはガスを使用している=安楽死ではない、ということ
最後には壁を動かしてガス室に入れること
収容期間は2日ほどで、あとは施設によって違うこと

他にも流行によって犬種が売り買いされることについての問題点
なども伝えていました。

ニュースに出演していた人は犬や猫を飼っている人が発言していたので
「犬って時々、あなただけが頼りなんです、という顔をするのにそんな目にあわせられるなんて…」
「猫は袋に入れてしまうのでもっと酷い」「安易な飼い方をしないようアニマルポリスも必要だ」
といったことを言っていました。

こういった現状は「犬猫好き」という人はネットを調べていれば少なからず目にすることもある(私もそうでした)から、知っている人も多いのかもしれない。


やっぱり「そこそこ好き」「可愛いと思うけど…」という程度の人間にこそ現状を知ってもらいたい。


だって動物を捨てた人たちも、最初に「飼おう」なんて決めたくらいだから「大嫌い」というわけではないと思う。そんな人間なら動物なんて飼わないし。。

まぁ「動物大好き!」な人なら何とか殺さずに済む方法を考えるんだけれど。
愛犬のサイトなんて犬好きな人しか見ないから、テレビは不特定多数の人たちに情報が伝えられていいと思う。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://raikyuru.blog59.fc2.com/tb.php/87-fb9f2882
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。