--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.22

途中

ここしばらく、ネットをつないだ時はひろしまドッグパークの現場の情報を追いかけてばかりでした。

最近は余裕?が出てきたので他のサイトも見て回るようになってきたのですが…
某掲示板で、パークのレスキューについて疑問を持っている人達の暴言に近い書き込みを発見した。
ボランティアさん達のブログにて
憶測や誹謗中傷が飛び交っている、、と嘆いている記事を目にしたことはあったのですが、実際に目にするのは初めてのこと。
(掲示板は文面からして実際にボラに行ったような方よりも部外者の「意見」の書き込みのほうが多いように見えました・そういう面もちょっと怖い)

私は以前からレスキューに関わっていた団体さんのHPは見ていて、何度か質問のメールのやり取りなどをしていたのと、
私がよく読み逃げしていた犬のHPやブログの管理人さん達(本人同士はつながりは全くない人ばかりです)
が次々にボランティアに行ったりしているのを見たこと、
その他も検索やらリンクをたどったりして沢山の記事や写真を何十枚と目にしてきた。
画面を見すぎて、も~アタマが痛くなるくらい。  ←勉強もそれくらいしてみろ(笑)

それで「知らない人にもっと伝えなければっ」とブログに書いたり他人に話したりしていたのですが、情報だけ目にした人にとっては結局画面上にある文字だけなので、実際の現場を見たことのない私が言ってもウソくさいというか、真実が見えてこないというか。どちらの言い分も読んでみたのですが食い違いがあり。

情報が溢れかえってて何が本当か分からない昨今。結局自分の目で確かめて疑問を解決するしかない。自分は直接かかわってもいないのにさも分かった事のように発信するのは控えて気をつけないといけないと痛感しました。
ネットは誰でも情報発信できるぶん、自分のように軽はずみな事になってしまうことも少なくはないんだろうなあと。。(こんな過疎ブログとはいえ影響があったかもしれない)

受け取るほうの側も騒ぎ立てるだけじゃなくて本当のことを見極めてからじゃないといけないなぁ…と思った。その見極め方がむずかしいのだけど。


リンクフリーだったので取り急ぎこちらを。
ボラに行った色々な方の記事が紹介されています。客観的に情報をくれている印象があります。
ブログ『助けを必要としている動物たちがいるよ。』
http://needyourhelp.blog53.fc2.com/blog-category-8.html

どの人も始めは犬たちを助けたい、から始まった事のはずなのになぜ…という思いもありますが
背後に何があったのか等の真実はPCからの情報しか持っていない自分にはもう分かりません。
ただ、劣悪な環境に沢山の犬達が置かれていて
そこから助け出されたという事件があった、ということだけは分かった。

現地で犬の世話をしてくださったボランティアの方々ありがとうございます。
そしてあの犬達がどうか、幸せになっていますように。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://raikyuru.blog59.fc2.com/tb.php/74-32aa2e8d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。