--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.13

秋におもう

ドッグパークの話題を調べていたら(ちなみにこの事件、ニュース検索数でもかなり上位にあった。けっこう関心が高いみたいです。)
東北のほうでも今月いっぱいで閉鎖されるワンワン村があるらしい。。
HPを見てみると、まだ里親が決まっていない犬が数十匹。疾患のある犬が多い。
しかもその中に…
ワイヤーダックスがいた。
とくに一匹老犬で気になるけど、遠いから犬にも負担がかかるし無理だ。
どうか近所でちゃんと飼ってくれる人が現れますように…

詳しい状態も分からないのですが、ある保護団体さんのHPにそこに関わるつもりだと書いてあったのでそれを見守っていこうとおもいます。

動物は、生きていくために餌をやって世話をしていかないといけない。「モノ」と違って維持費がたくさんかかるし、休みたいから「途中でやめる」事もできないのです。

どだい「お金儲け」に使おうとしても無理なのに。

でも自分も何も知らなかった頃は
かわいい犬とふれあえるパーク、行って見たい!となっていたと思う。
それは、まさか犬達がそんな扱いにいると思ってもみなかったから。
けれどもよくよく見てみれば、
この施設で飼われている犬は
ちゃんと餌をもらって、
予防注射や健康管理をして、
きれいな場所で寝ているの?
とか、
そこの店で売っている子犬は
いつまで親犬といっしょにいたの?
両親犬はどんな環境で生活しているの?
ケースに入れられている間水はのんでる?

こういった疑問点をちゃんと明らかにしている場所は少ない。

相手を全面的に信用する前に、
本当は犬を飼おうとするときに、飼う側の自分達もそれぐらい確認しておかないとだめなんだろうか??と思い始めてきました。
私もライチが来るまではそこまで考えたことがなかった。
これから犬を飼いたい人にそういう意識を持ってもらえるように、何かできないかなぁ~
そうすれば、不幸になる犬も減ると思うので。。


ライチはというと、相変わらずです。

今は実りの秋。
散歩中に草むらの多い場所に行くとすぐに『ひっつき虫』を体中につけて歩いてます。
数日前に、シャンプーするしちょっと遊ばせようとs川の上流に行ったら
普段見る緑の小さい物だけでなく、イガグリのような物が…!!取るとき痛かった。。。

それ以来あまり草むらに近づけたくなかったのですが遊びたいライチ。

見ると顔にこんなに沢山『ひっつき虫』
20061014233125
おもしろすぎる~笑

注*ヤラセではありません
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://raikyuru.blog59.fc2.com/tb.php/70-3964abd9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。