--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.04

五月に須磨水族館へ行った時の写真を

近場なのもあって 子供の頃よく連れて行ってもらった
「初めての水族館」として思い出深い場所です。

ゴールデンウィークに近かったので
夜遅くまで営業していました。


201305suma.jpg

イルカさんご苦労様です^^


今回の写真は今まで使っていたカメラとは違うものです
せっかくデジタル一眼レフ(PENTAXQ10)を譲り受けたというのに、
中々使いこなせていません
どうも画像がぼやけてしまう事が多くて…

いや~元々大ざっぱな性格なので 
細かいテクニックを覚えるのがめんどくさくて

てきとーにレンズの部分をぐりぐり回してピントを合わしておけば
何とかなるかと思いきや、そう甘くはありませんね(苦笑)



201305suma4.jpg

海藻みたいなリーフィーシードラゴン



いくつか気にいった写真を~


201305suma2.jpg




久しぶりに行ってみたら
大水槽やピラルクー達、
テッポウウオや電気ウナギの食事タイムなども健在で
ピラニアトンネルも相変わらず見応えたっぷり。

201305suma6.jpg


新しい施設もできていて ペンギン達がいたり
屋上で巨大リクガメと触れ合えるコーナーが(到着が遅かったので閉まっていた…)

ほかにも外来種なのに捨てられ増えすぎて(捨てた人間ゆるせん!)
日本の亀や水辺の生物をおびやかすミドリガメ。
飼えなくなったからと引き取られたり捕獲されたものが
そのまま展示されている場所もあります。



201305suma7.jpg
しかしこれは多すぎる…足の踏み場もなさそう
これじゃあカメ地獄ですな



気のせいかもしれないけれども
なんか水槽や魚が地味に…感じてしまった(失礼な)
珍しくてさまざまな種類の魚がたくさんいるというのに。
着いた時間が遅かったから暗くしてあったのかもしれないけれど。

父がアリゲーターガーやらハイギョやらも好きだったので
よく見ていたなあとか、ブラインドケープフィッシュが幼心に衝撃だったことなど
懐かしくなりました。

色々な場所の水族館へ行けるようになり
それぞれの特色もあるのかもなあと思ったり。





201305suma5.jpg


チョコレート色のクラゲ達。初めて見た





201305suma3.jpg





201305suma8.jpg

アザラシの水槽の前でひとりたたずむおじさんが…
(家族を待っていたようでした)
2頭のアザラシの表情といい なんか笑えてくるお気に入りです。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://raikyuru.blog59.fc2.com/tb.php/416-a264d500
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。