--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.21

バッチャン村編

有名な焼き物の里だそうです。

(ツアーの日程に組まれていたので予備知識もなく行った失礼すぎる奴)


110309vi2.jpg
***画像すべてクリックで拡大***


工房の中も見学させてもらいました。



110309vi3.jpg

けっこう広い場所に4,5人の男女の職人さんたちがいて
手作業で絵付けやら形を整えたりしていました。
技術の高い人しか働けないそう。
ちなみに焼き物を焼く装置は金属製の箱でした。近代的。。

110309vi4.jpg


そして(高そうな←こら)お土産屋さんへ連れて行かれた。
入ってすぐの場所に鎮座していた巨大水槽にいたアロワナ。体長70センチ以上はありそうです。

110309via.jpg




20110308vi2.jpg

初日に食べたもの。
フランス料理と合体したものだったせいかクセがなく。
シーフードと菜っ葉中心&牛肉 という感じでした。
でも薬味と魚醤と切った柑橘類(ライムっぽかった)が横に置いてあり
食べる時に各自で味付けするそうです。
右下にある肉料理がおいしかった。
端にあるスープ?に肉と野菜と春雨を浸して食べるという
普段見かけないおもしろいものでした。
(ガイドブックに載っていたお店でやたら白人率が高かった。
初日にすごい交通量の街中を歩いて頑張った思い出もあります・笑)
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://raikyuru.blog59.fc2.com/tb.php/377-2a1d1678
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。