--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.03

3日目~

パソコンの写真を整理していたら、
カンボジア旅行に行った時の写真の
3日目を丸々ブログに出していなかったので
載せようと思います。
もう1年前!
そんなに経ってしまったのか…


まずは早朝から
アンコールワット・サンライズ~

前日に引き続き暗いうちから起き出して
バスに揺られてやってきました。

すでに沢山の人がゾロゾロと遺跡に。
意外にも、日本以外の国の旅行客も多くいました。
日の出で喜ぶのなんて日本人くらいだという先入観があったので驚き。

入り口では係りの人が懐中電灯を手にしてパスの確認を。ご苦労様です~

0803kam_20090303014641.jpg
*クリックで画像拡大*

石畳なので足元が心配でしたが、明るくなってきていたので平気でした。

好きな場所へ行き日の出を待つ。
野っ原になっている所は野良犬が数匹ウロウロしていました。


池の前の見晴らしのいい広場へ。

ぼーっと突っ立っていたら同行のSねえさんがアリにたかられるというハプニングが(爆)

遺跡から日の出が見れるなんてめったにできない経験に感激…
…なんだか夕日のような色をした日の出でした(笑)

0803kam2.jpg


その後は遺跡群の観光。(バンテアイスレイ、プレループ、スラスラン、バンテアイサムレ)
短時間で回れる大きさですが
彫刻が綺麗で見ごたえたっぷりでした。


こちらは王様の火葬の儀が行われていたらしい
と言っていたはずなので、プレループの画像。
階段を登って撮影。階段つきの大きな祠のような建物がいくつかあります。

0803kam3.jpg


そしてバンテアイ・スレイ。
リンガ?が立ち並ぶ参道を通りぬけると
ここは赤い岩が美しい遺跡でした。
ヒンズー教の彫刻などがほどこされています。

0803kam4.jpg


↓これは中央あたりに
瞑想するシヴァ神を邪魔するため
手が20本、顔もたくさんある魔王が暴れている彫刻があるんですが
まわりの動物たちがビビって逃げてる様子がちょっと面白かったです。
(ライオンとトラが獅子舞みたいな顔でした。。笑)
0803kam8.jpg

窓から覗いているようにも見える面白い構造です。

0803kam7.jpg

そしてここには「東洋のモナリザ」と呼ばれるほどの
見事な彫刻があるんだとか。
こちらのデバダーもその一つ。(複数あるそうです)
ナイスバディ~^^

0803kam6.jpg

数年前には外国人による盗難騒ぎもあったそうで。。
無事戻ってきてよかったです。

続きます~

スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://raikyuru.blog59.fc2.com/tb.php/281-9e4140d1
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。