--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.10

犬を見て考える。

日曜日のお昼。
出かける前にとライチの散歩を済ませて帰宅途中。。
横道が合流している部分の角にバンダナを巻いたテリアがぽつんと一匹。
と、ライチに気づいて嬉しそうにこっちへ近づいて来た。
あれ~?
道路の真ん中まで出てきてしまっている。
ノーリード。
何人か通行人がいたけれども犬とは無関係らしく通り過ぎていき、誰もいなくなってしまった。
このまま道にいたら万が一車が来た時に危ない。
なでても大人しくしているし、首輪もしていたので
何度か声をかけたり触ったりしながら隙をみつけてライチの予備リードを着ける。
しかし馴れ馴れしくひっついてくるテリアが嫌なのか、ライチがワンワン言い始めたので
どうしよう、近くの交番にでもつれていこうか…と考えていたら
すぐ前の家から出てきた親子が
「何で外にいるの~?!」
どうやら家の人が知らないうちに外へ出てしまっていたようです。よかったよかった。



何度か迷い犬を見たことがあるけれど
どの子も飼われているせいか
道行く人たちに寄って行ったり顔をじっと見てくるのだけれど
知った顔でないと戻ってきて、
所在なさげで切ないなぁと思ってしまいます。

今回はすぐに飼い主さんが現れたし人懐っこい性格のようだったし、
しかも小型犬だったので安全に捕まえることができたけれども
(でも首輪触った時はちょっとビックリしてたようでした><)

大きな犬や臆病な犬だったりしたら触る事もできないだろうなあ。。

首輪がないと捕まえたり係留できないし

さらに首輪があっても迷子札がついていないと、どこの犬か分からない。

犬は自ら人に身元を証明する術を持たないのだから

普段から飼い主が、迷子札や首輪を気をつけないとなあと改めて思いました。

ライチは人懐っこいし
迷子札を常につけているけれど(金属タグをヘアゴムにつなげて首に提げてます)
興奮して暴れるから家族以外抱っこできないかもしれないのが問題か…汗
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://raikyuru.blog59.fc2.com/tb.php/278-cbb6f85d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。