--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.14

数日雨が続いたせいで、
桜もだいぶ散ってしまい
出店も先週の金曜日にはほとんど撤退してしまいました。
今年はお花見期間が短かったような気がする。。
ともかくこれからは快適なお散歩ができます。

080331.jpg




何でもそうだけれど
始める事と止める事は簡単だけれど
続ける事というのは難しい。

ブログというものは「独り言」に近いんだけれど
他人にも見られている物だから
どこまで書いていいものか分からなくなったり。

何が目的でこんな事続けてるんだろうか~と
初心に戻ってみる。


そもそもサイトを作って何がしたかったのかというと
ワイヤー飼っている人とあまり出会わないので
あの可愛い姿を見たい&交流したい、からはじまり

そこから保健所で「いらなくなったから」と殺されている犬達の数を初めて知る。

なぜか今は更新するネタがなくなり、
絵を描いてばかり。
更新のないサイトほどつまらない物はないし…(汗
自分が作り出せるもの(=絵)を通しての交流も楽しいのです。

ネタがないというよりも、
直接ボランティアなどに関わっていない自分から見ると
数年前から何度も話題に出している犬達の現状は
あまり変わっていないような気がする。
里親探しのサイトを見れば数はいっこうに減らず、ブリーダー崩壊なんていうのも。

自称ブリーダーが劣悪な飼育環境でボロボロの犬から子を産ませるだけ産ませたり、虐待されていても法律では物扱い。命あるものなんだから人と同じまでしなくても別枠の法律を作って欲しい。
「どうにかならんものか」と思ったり。


里親探し日記  http://tunakojihana.a-thera.jp/ 
というブログの記事です。

「処分される命1」

「処分される命2」

↑センターに見学へ行った際の収容犬の画像や、
犬達が「殺処分」されているシステムなどについて書かれています。
迷子犬でさえ身元が分からなければ数日で殺されてしまう。

こういうものを見ると
軽々しく犬の子を産ませたりするまえに
この犬達の事を考えて!と思う。

子犬を自分で育てることができないのならば飼い犬には避妊、去勢手術をしてほしい。
手術はつらいだろうけれど、一時のことだし、
毎日死んでいっている命の数を考えると。。。個人的には愛玩目的で飼っている人はみんなして欲しい。。

室内犬もきちんと迷子札を着けておいて
いなくなったらすぐに保健所、愛護センターへ連絡しなければいけない。

こういった意識を高めれば、少しは減るのだろうに。。と思います。


そういえばミント君が新しい飼い主さんの家に行ってからもう1年になる。
元気かな~
犬の一時預かりボランティア、やってみたいけれど
家は留守番多くなるから無理なのかな…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。