--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.28

3月9日~アンコール・ワット編~

そして昼食をすませたあとメインであるアンコール・ワットへ。

anw1.jpg

●クリックで拡大●

↑水のたたえられた堀で囲まれていて
この参道を通って入ります。

ここでも係の人が立っているのでパスを見せびらかしながら入場。
(遺跡に観光客が入るためには有料パスが必要です)

anw.jpg


塔がきれいに見えた場所。
このそばで着飾った馬と記念撮影ができる場所がありました。
暑いのに馬がかわいそうだ。。。

あとどこからか尻尾のある猿が現れてゴミを漁っていました。
観光客が噛まれたらしいので気をつけて!と後で言われたけど
それ以前に近づきたくなかったので無事やりすごせました。

anw0.jpg


他の遺跡でもよく見られたナーガという、頭のたくさんあるヘビの像。

anw3.jpg


そしてこれもよく見られたデバダー(女官)の彫刻。舞を踊っているらしい。
この彫刻、一人一人ポーズや身に着けているものまで違います。
実際にモデルがいたのではないかという説も。
たしかにあちこちにあったけれどみんな違うような。。気がしました(えぇ)

IMG_0869.jpg

●画像クリックで拡大●

外側の回廊の壁一面にはまたびっしりと彫刻の壁画が。
神話を基にした話のようです。
昔の彩色がかろうじて残っている天井画や
別の国(宗教)の文字が刻まれている場所や、
江戸時代にやってきた日本人が壁にラクガキをしたものも見れて面白かったです
(上から消したような痕があって見えにくかった)
内部には王様が沐浴をしたという巨大なプールの跡が。

anw2.jpg


内部にあった第三回廊は残念ながら修復中で、立ち入り禁止でした。外観だけパチリ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。