--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.31

ゆくとしに

2010年も終わります。

今年は自分をとりまく環境も色々と変わりました。
来年は仕事が決まりますように~~(爆)
 


   
そして一番の変化は このかたがやって来たこと

1012313.jpg




父親のひとめぼれでわざわざ呼び寄せられて
出合ったモモ。

今だから言えるんですが ブログを始めてから色々見聞きするようになって
盛り上がる家族に対し、ショップから犬を迎えることにちょっと抵抗もあったり。

ちなみにライチの場合は姉の職場で「飼っている犬が子供を産んで貰い手を探している」
と聞き、見に行ったらライチが残されてたので偉そうな理由はありませんが~(汗

現在 あぶれた犬達が沢山存在していて、
一部のボランティアの方々がまるで尻拭いをさせられているような状況は
みんなが最期まで見てあげる、ということが
ちゃんと出来ていれば存在しないもののはずなのに。

それだけはやり通さねば、と思うし
ほんのすこしでもいいから
自分以外のものについて考えてゆけるようにしようと。
他の人たちも、同じように少しの気遣いをしてくれたらと
願ってやみません。



名前は果実つながりで「プラム」「あんず」「みかん」などなど考えたのですが
家族から「言いにくい」「いまいち」と バッサリ((笑))かわいいのに~

けっこうかぶりやすい名前なのでちょっと… と思ったものの、
覚えてもらいやすいのでよしとします




1012314.jpg








こうやって見ると最初は体、ツルツルだったのね(笑)

シッポも長くてまるでウナギイヌ

1012315.jpg




家に来た当初はモモの勢いに押されていたライチ。
今では仲良し…とはいきませんでしたが
ケージやベッドで住み分けをして
ライチを優先させるように心がけたおかげか
適度な距離を保って生活できるようになりました^^


1012316.jpg





月齢が高かったせいなのか、トイレもすぐに覚えてくれ
あっという間に大きくなったような気がします。
散歩の時もはじめはライチにぶつかったり ロケットダッシュ&ジャンプをしてたなぁ…
まだまだ未熟な部分はありますが、よくぞここまで成長したものだ

ただ、時々うんpを食すのだけは、もうやめておくれ
ライチはそんな事をしなかったので始めは衝撃でした。。。
幼犬時代の環境の違いのせいなのでしょうか??

現在は体格もライチとさほど変わりありません~
とはいえ一人でオモチャをくわえて走り回る様子はまだまだ幼くてカワイイものです





シメは人文字ならぬ、犬文字で(笑)

1012312.jpg


これから 末永く元気で過ごせますように
スポンサーサイト
2010.12.23

クリスマスはツリーがないと

1012231151.jpg
 画像クリックで拡大します 





***おまけ***

このなかにモモがいます。どこでしょうか~??

IMG_1149.jpg



いくら撮ってもモモが動いてブレる&暗闇と同化してしまい
今年は苦肉の策で…なんちゃって合成です((笑))

それにしてもいつもカメラのピントが
イルミネーションの明かりか犬かのどちらかにしか合わず
微妙な出来の写真に う~~むと困っているのに
次の年には忘れて同じ間違いをしでかしているダメっぷり

季節は同じように繰り返すけれども
この1年、いろいろな事が起こり変化もあったなあと思い返してみたり。


ちなみに我が家では12月の上旬にはすでに
小さなツリーやリースで飾りつけをしていました~
年に一度しかださないので 単にモッタイナイだけともいう(笑)

この時期は寒さが厳しくなってきて何かと億劫になりがちですが
街が綺麗にかざりつけられているおかげか 
外出するのもすこし楽しくなって好きです

2010.12.17

としをとるということ

モモは術後も元気いっぱいで、抜糸も無事に済みました~
心配していたトイレも徐々に元の場所でするように^^

むしろライチが…
一度ゴミ箱のふたがズレていた上に、部屋のドアも隙間が開いていて
留守にしているあいだに侵入&漁られてしまい
リビング中に中身がちらばっておりました><
年を取って落ち着いたかと思いきや
まだまだ 油断できません~


抜糸直前のころ。

大掃除をしてカラーボックス処分することに。
ひとりで奮闘しながら分解していたところ…
モモがやってきました。



IMG_1137.jpg


丁度いい大きさだったらしく、
くつろいでます。

IMG_1138.jpg




何にでも好奇心旺盛で
掃除をするために地面にものを広げようとすると
物音を聞きつけて 遠くからでもすぐ走り寄ってきます。
子犬らしくてほほえましい




こちらのかた。
『ドウセ何も食べラレナインデショ』

IMG_1139.jpg

と、食べ物がらみ以外の出来事には無関心です((笑))

良く言えば 知恵がついている
悪く言えば… ふてぶてしい
2010.12.09

若さの勝利!?

我が家の暴れん坊、モモさん
先日避妊手術を終えました。

個人的な考えなのですが子供は作らないことにしています。
知らない人にもよく「メスだったら生ませるの?」と聞かれますがあれはなんなのだろうか…

1番は病気の予防になるからだけど、
この犬が余っていると言うご時勢にすべて面倒みる甲斐性もないし
↑多分情が移って手放せないか、譲っても後々気になってストーキングしそう(危)
犬は一度に沢山の子を産むし、その子達のどれかがまた子を作るだけでもかなりの数になってしまう。
自分にはそれだけの数の犬の未来の保障をしてあげる事もできないし。
 
 



IMG_1131.jpg


かかりつけの動物病院では初日は入院で
次の日にお迎えなのですが
予想以上に…元気で(笑)


IMG_1124.jpg


お腹を切っているとは思えん。
でっかいカラーをものともせずに突進して周りに被害を及ぼしつつ(笑&痛)
本日で3日目ですがもうオモチャで遊びまわり、
「モッテコイ」をしてくれとせがんでいます

でもトイレがしにくいのか、
それともお散歩に行けず独り留守番の腹いせなのか、
ラグマットをおといれ代わりにして
おかげで洗濯ざんまい。

檻に入れているとちゃんとトイレでしてくれますが
すると食糞が復活してしまいヒエエエエ
閉じ込められるとヒマなんでしょうか?


まだ子犬なのでしょうがない、とは思うものの
最近トイレはほとんど成功していたので
このたれながし状態に、
「なんで~~」とちょっとへこんでます

ライチだけがフリーにされている、と思っていじけてるのかも。
現場が見れずどちらがやったか分からない時もあって、
動く凶器(笑)をつけたモモに邪魔をされたライチが
ストレスをためてやったのかもしれず

そう思うとどう対応すればいいのか迷います。
複数飼いだとこういう事態になってしまうのですね><



IMG_1128.jpg

相変わらず2頭で張りあっているのか
1つのオモチャをとりあい、
どちらかが膝の上に乗っていると割り込み(笑)


ふと見てみると。。。

IMG_1132.jpg

ライチのおしりを枕がわりに。
こらこら~

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。