--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.31

事件です!

20061031192128
なんと我が家のパソコンが故障。
夏休みの旅行&今年のライチの写真まだCDRに焼いてなかったから全て消えてしまった…(涙)トホホ

スポンサーサイト
2006.10.22

途中

ここしばらく、ネットをつないだ時はひろしまドッグパークの現場の情報を追いかけてばかりでした。

最近は余裕?が出てきたので他のサイトも見て回るようになってきたのですが…
某掲示板で、パークのレスキューについて疑問を持っている人達の暴言に近い書き込みを発見した。
ボランティアさん達のブログにて
憶測や誹謗中傷が飛び交っている、、と嘆いている記事を目にしたことはあったのですが、実際に目にするのは初めてのこと。
(掲示板は文面からして実際にボラに行ったような方よりも部外者の「意見」の書き込みのほうが多いように見えました・そういう面もちょっと怖い)

私は以前からレスキューに関わっていた団体さんのHPは見ていて、何度か質問のメールのやり取りなどをしていたのと、
私がよく読み逃げしていた犬のHPやブログの管理人さん達(本人同士はつながりは全くない人ばかりです)
が次々にボランティアに行ったりしているのを見たこと、
その他も検索やらリンクをたどったりして沢山の記事や写真を何十枚と目にしてきた。
画面を見すぎて、も~アタマが痛くなるくらい。  ←勉強もそれくらいしてみろ(笑)

それで「知らない人にもっと伝えなければっ」とブログに書いたり他人に話したりしていたのですが、情報だけ目にした人にとっては結局画面上にある文字だけなので、実際の現場を見たことのない私が言ってもウソくさいというか、真実が見えてこないというか。どちらの言い分も読んでみたのですが食い違いがあり。

情報が溢れかえってて何が本当か分からない昨今。結局自分の目で確かめて疑問を解決するしかない。自分は直接かかわってもいないのにさも分かった事のように発信するのは控えて気をつけないといけないと痛感しました。
ネットは誰でも情報発信できるぶん、自分のように軽はずみな事になってしまうことも少なくはないんだろうなあと。。(こんな過疎ブログとはいえ影響があったかもしれない)

受け取るほうの側も騒ぎ立てるだけじゃなくて本当のことを見極めてからじゃないといけないなぁ…と思った。その見極め方がむずかしいのだけど。


リンクフリーだったので取り急ぎこちらを。
ボラに行った色々な方の記事が紹介されています。客観的に情報をくれている印象があります。
ブログ『助けを必要としている動物たちがいるよ。』
http://needyourhelp.blog53.fc2.com/blog-category-8.html

どの人も始めは犬たちを助けたい、から始まった事のはずなのになぜ…という思いもありますが
背後に何があったのか等の真実はPCからの情報しか持っていない自分にはもう分かりません。
ただ、劣悪な環境に沢山の犬達が置かれていて
そこから助け出されたという事件があった、ということだけは分かった。

現地で犬の世話をしてくださったボランティアの方々ありがとうございます。
そしてあの犬達がどうか、幸せになっていますように。
2006.10.19

六甲山~続き~


お昼ごはんを野っ原で食べた後に、

六甲山牧場へ行ってきました★
bokj1.jpg

ここに来るのは子供の時以来になるなぁ。

なんとこの牧場は犬連れOKなのです♪
ただし建物の中と、牧羊犬のいるゾーンは縄張り争いでトラブルにならないように立ち入り禁止になっています。
私達が着いた時にも何匹か見かけました。
通りすがりの人達が「あの犬なんやろ~」とか言っているのが聞こえるけどこっちから説明できないもどかしさ(笑)
たいがい雑種あつかいされるのがオチ。
まぁ別にライチはライチだからいいのだ。こんなおもろい性格の犬は他にはいないもん~


bokj5.jpg

また興奮して引っ張ってる
続きを読む
2006.10.16

六甲山!

土曜日に六甲山へ行ってきました!

普段ライチが車に乗るのは、お墓参りの時にクレートに入って30分もしない距離を行く程度。(姉が海まで連れて行ったことが数回)
少しだけ長いドライブになります。
クレートから出して外を見せると、嬉しそう~

rokko.jpg


rokko2.jpg

続きを読む
2006.10.13

秋におもう

ドッグパークの話題を調べていたら(ちなみにこの事件、ニュース検索数でもかなり上位にあった。けっこう関心が高いみたいです。)
東北のほうでも今月いっぱいで閉鎖されるワンワン村があるらしい。。
HPを見てみると、まだ里親が決まっていない犬が数十匹。疾患のある犬が多い。
しかもその中に…
ワイヤーダックスがいた。
とくに一匹老犬で気になるけど、遠いから犬にも負担がかかるし無理だ。
どうか近所でちゃんと飼ってくれる人が現れますように…

詳しい状態も分からないのですが、ある保護団体さんのHPにそこに関わるつもりだと書いてあったのでそれを見守っていこうとおもいます。

動物は、生きていくために餌をやって世話をしていかないといけない。「モノ」と違って維持費がたくさんかかるし、休みたいから「途中でやめる」事もできないのです。

どだい「お金儲け」に使おうとしても無理なのに。

でも自分も何も知らなかった頃は
かわいい犬とふれあえるパーク、行って見たい!となっていたと思う。
それは、まさか犬達がそんな扱いにいると思ってもみなかったから。
けれどもよくよく見てみれば、
この施設で飼われている犬は
ちゃんと餌をもらって、
予防注射や健康管理をして、
きれいな場所で寝ているの?
とか、
そこの店で売っている子犬は
いつまで親犬といっしょにいたの?
両親犬はどんな環境で生活しているの?
ケースに入れられている間水はのんでる?

こういった疑問点をちゃんと明らかにしている場所は少ない。

相手を全面的に信用する前に、
本当は犬を飼おうとするときに、飼う側の自分達もそれぐらい確認しておかないとだめなんだろうか??と思い始めてきました。
私もライチが来るまではそこまで考えたことがなかった。
これから犬を飼いたい人にそういう意識を持ってもらえるように、何かできないかなぁ~
そうすれば、不幸になる犬も減ると思うので。。


ライチはというと、相変わらずです。

今は実りの秋。
散歩中に草むらの多い場所に行くとすぐに『ひっつき虫』を体中につけて歩いてます。
数日前に、シャンプーするしちょっと遊ばせようとs川の上流に行ったら
普段見る緑の小さい物だけでなく、イガグリのような物が…!!取るとき痛かった。。。

それ以来あまり草むらに近づけたくなかったのですが遊びたいライチ。

見ると顔にこんなに沢山『ひっつき虫』
20061014233125
おもしろすぎる~笑

注*ヤラセではありません

2006.10.08


raifuku2.jpg

ライチの新しい服が完成しました☆続きを読む
2006.10.05

いざ行かん

ここ数日雨で散歩にいけません;;
ライチもストレスが溜まってきてそう。
そこで今日はおばあちゃんの家へと届け物するのにライチも同行♪

キャリーバッグに入って準備万端!!
20061006021401「早く出かけようヨ~」

実はこれ、布製の旅行カバンを再利用したものです(笑)
ちょうどいいサイズだったので。。

段ボール紙と、梱包に使われてるビニール製のプッチプチがついてるシート(「エアパッキン」だったかなぁ??)を何枚も重ねて作った手作り底敷きの上に、さらに敷物をしいてます。

そして飛び出し防止用のリードも金具を使ってバッグにくっつけております☆


おばあちゃん家についてしばらくは大喜びでまとわりつき、一息つくとソファのうえで
200610060214012「眠いワン。。」

ここまで歩いてきたのは私やっちゅうに~((笑))

外から聞こえてくる犬の声には果敢に応戦する→床でゴロン

おばあちゃんが歩き出すと何か期待して付いていく→何もないのでまたゴロン

動き回るか寝るかの両極端です。。笑

普段このバッグを使う事はめったにないせいか、
新しい物好きのライチは夜になってもベッドに戻らずに廊下に出したままのバッグの中で寝てます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。