--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.03

3日目~おまけ

0803kamb1.jpg


背景は素晴しいのに前にいる人間がヒドイ顔で残念な事になった写真。
最後のほうは暑さにやられて外見に気をつかう余裕もなく。
髪もボッサで汗にむれてきたので帽子をずらしたまんま、という。。爆

0803kamb2_20090423141626.jpg



昼食のあとは、トンレサップ湖クルーズ。
また土を平らにしただけの道路を走って到着。
道路沿いの川と陸の中間あたりに高床式の住居らしき小屋や生活用品店が。
あんな細い材木で大丈夫なのかしら。。柱が貧弱な。
湖はとても広くて向こう岸なんて見えません。
魚もとっているようだけれど。。水の色がカフェオレ色やー

続きを読む
スポンサーサイト
2009.03.03

3日目~

パソコンの写真を整理していたら、
カンボジア旅行に行った時の写真の
3日目を丸々ブログに出していなかったので
載せようと思います。
もう1年前!
そんなに経ってしまったのか…


まずは早朝から
アンコールワット・サンライズ~

前日に引き続き暗いうちから起き出して
バスに揺られてやってきました。

すでに沢山の人がゾロゾロと遺跡に。
意外にも、日本以外の国の旅行客も多くいました。
日の出で喜ぶのなんて日本人くらいだという先入観があったので驚き。

入り口では係りの人が懐中電灯を手にしてパスの確認を。ご苦労様です~

0803kam_20090303014641.jpg
*クリックで画像拡大*

石畳なので足元が心配でしたが、明るくなってきていたので平気でした。

好きな場所へ行き日の出を待つ。
野っ原になっている所は野良犬が数匹ウロウロしていました。

続きを読む
2008.05.17

3月10日~クベールスピアンとベンメリア

すっかり月日が経って今更感がありまくりですが
2日目です。

今回行く遺跡は山の中。
辺ぴな上に内戦中はゲリラの拠点があったり地雷が埋められていたせいもあり
(数年前に撤去したそうです。
そういえば世界史の授業で習ったなぁ…)
観光客が押し寄せるほどひらけた所ではないので
期待がふくらむ。
しかし地獄をみることになるのだった…! 暑さで。

ホテルやアンコールワットのあるシェムリアップ周辺は
道路がアスファルトで整備されていましたが
郊外に出ると道がならしてあるだけの砂埃舞い上がる巨大な道路が。。
ちょくちょく事故現場も目撃@@(スクーターがこけてただけで酷い事はなかったけれど)
初日とはうって変わって、わずか6人+ガイドさんで
ワゴン車にガタガタ揺られながら行って来ました。

広い田んぼには大きな角の水牛がいたり
高床式の家の床下にハンモック釣って昼寝する村人と犬(もちろん放し飼い)
学校へ向かう子供達を見たり。(午前と午後入れ替えだそう)

しばらくすると山のふもとへ到着。
3~40分ひたすら山道を歩きます。。。

IMG_0900.jpg
続きを読む
2008.04.09

3月9日~おまけ

カンボジアの料理ってどんな物だろう。。
これが名物ですって今まで聞いたことがなかったので興味深々。
とはいえどこかの国の料理と似た印象でした。

IMG_0812.jpg

フォーみたいな麺類。

IMG_0813.jpg

写真奥、ウェイトレスさんがしゃもじでご飯をお皿によそってくれました。
右側にある葉っぱに包まれた物体は
白身魚を香草(臭いが薬っぽい。。)で煮込んだものです。
オイスター味??の野菜炒めはよく見られました。


初日の夕食はカンボジア料理バイキングというものでしたが
トムヤムクンもどきのような赤とオレンジのスープやから揚げ
中華にありそうな野菜料理などもありました。
と、から揚げをよく見ると。。
1つだけ異様に細長い「かぎ形」の物が。
もしやこれはドッグフードで言うところの鶏肉副産物の部位がまぎれこんでたんじゃ…!ヒイイ

続きを読む
2008.03.28

3月9日~アンコール・ワット編~

そして昼食をすませたあとメインであるアンコール・ワットへ。

anw1.jpg

●クリックで拡大●

↑水のたたえられた堀で囲まれていて
この参道を通って入ります。

ここでも係の人が立っているのでパスを見せびらかしながら入場。
(遺跡に観光客が入るためには有料パスが必要です)
続きを読む
2008.03.21

3月9日~アンコール・トムとタブローム

そんなこんなでまだまだ初日の話題が続きます。

ant21.jpg

●画像クリックで拡大●

実はこうやって復元されている遺跡のそばにある芝生にも
たくさん石の塊が放置されていて
それにも一つ一つ彫刻がほどこされていたので
何かの建物の一部だったのかもしれません。

物売り(だいたい小さな子供)がたくさんいて
日本語がうまい。
年配の人について回っていましたが
幸い私たちは貧乏そうに見えるのか一言声をかけて無反応だと
すぐにほったらかしでした。笑。
続きを読む
2008.03.18

3月9日~アンコール・トム編~

3月8日~12日までカンボジア旅行に行ってきました。
遺跡を見るのがメインで
あこがれの場所へ行けて感動ものでした。
しかし現地では乾季が始まったばかりということで
真夏の暑さ&湿度のとの戦い…。
(外にいるとカバンに入れていたペットボトルの水がぬるま湯に!)

関空から夕方5時出発の飛行機に乗り、
台湾で1時間給油

小さめの飛行機だったのに私たちの後ろの数列は空席でした(笑
ウォークマンを忘れ脳内で音楽ながしたり
うたた寝→機内食を繰り返していると
飛行機の窓からは星空が! 目の高さにキレイな星がたくさん見えて
年甲斐もなく窓にはりつく。ヨーロッパ旅行の時はこんなに見れなかったような。。

シェムリアップ空港到着後 入国審査待ちに時間をとられる。
日本で事前にビザとってたのに並んだ場所が悪かったみたい。。><
とはいえツアーだったので全員集合するまで
ホテルへ出発できなかったからよしとしよう。
着いた時には深夜12時はすぎていました(日本時間だと深夜2時)。

私たちは直行便に乗れましたが
旅行者はベトナムなどを経由して入国することが多いんだとか。

ホテルで眠り次の日から観光へ!




●画像クリックで拡大●
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。